元気に歩いてのばそう健康寿命!
Let's leave something wonderful for the children!
english

NEWSニュース一覧へもどる

2016年6月6日
Infant Walking Acquisition

赤ちゃんの歩行獲得

岡本 勉・岡本香代子 著

発行所:歩行開発研究所 定価 本体4500円+税
B5判 310頁 ISBN978-4-902473-18-6 C3047 (2016)

目次

動作・EMG記録

第 1章 0~1ヵ月
第 2章 1~2ヵ月
第 3章 2~3ヵ月
第 4章 3~4ヵ月
第 5章 4~5ヵ月
第 6章 5~6ヵ月
第 7章 6~7ヵ月
第 8章 7~8ヵ月
第 9章 8~9ヵ月
第10章 9~10ヵ月
第11章 10~11ヵ月
第12章 11~12ヵ月

参考資料

歩行開始期の特性と歩行発達過程の筋電図特性
歩行の発達過程と退行過程


赤ちゃんの運動発達の中で、立位を獲得し、歩き始める瞬間は感動的です。1930年代から、研究者は歩き始めの不安定な二足歩行に惹き付けられ、多くの研究が行われてきました。私も魅了された一人であり、1960年代から現在まで、乳幼児歩行を追究しています。

本書は、赤ちゃんが"生後初めての運動"に成功した瞬時の動作・EMG記録です。新生児から歩き始める1歳までの縦断的記録の集大成として、"赤ちゃんの運動発達"の連続写真と同時記録した筋電図データを、新たに世界に公開することができました。

日本の家族で成し遂げた運動発達の出発点である"小さな第一歩"の記録が、次世代で放たれ、輝き、歩み続けることを心より願っています。

"歩行の獲得は運動発達の到達点であり、その後の運動発達の出発点でもある" Okamoto & Okamoto. 2016

このページの上にもどる