元気に歩いてのばそう健康寿命!
Let's leave something wonderful for the children!
english

NEWSニュース一覧へもどる

2018年12月28日(金)

「寝たきりからのリハビリウォーク」が毎日新聞で紹介されました

岡本 勉・岡本香代子 共著

発行所:歩行開発研究所 定価(本体1800円 + 税)
A5判 120頁 ISBN978-4-902473-23-0 C0075 (2018)


amazonページへ

83歳また歩けた
医学博士 自らの研究実証

人の歩行の仕組みを研究してきた83歳の医大名誉教授の男性が今春、がんで余命1カ月と診断され、寝たきりになったがリハビリに取り組み、再び一人で歩けるまでに回復した。希望を失いかけたが、研究で得た「筋力とバランス機能を整えたら歩ける」との信念から努力を重ねた。男性は体験を記した著書も出版。「寝たきりになっても再び歩けた。同じ境遇の人を勇気づけたい」と語る。(抜粋)

寝たきりで人生終われぬ

「高齢者が寝たきりになったからといって、必ずしも人生が終わるわけではない。自らの体で試したことが誰かの役に立てば」と願う。(抜粋)

このページの上にもどる