元気に歩いてのばそう健康寿命!
Let's leave something wonderful for the children!
english

NEWSニュース一覧へもどる

2007年7月

世界の研究者から「筋電図からみた歩行の発達」英語版が称賛!

筋電図からみた歩行の発達

マックマスター大学 名誉教授 (カナダ)
J. V. バスマジアン博士 M.D. (リハビリテーション医学・解剖学)
名著「Muscles Alive」の著者・筋電図キネシオロジーの権威者


「父娘による研究と執筆、なんと素晴らしい傑作でしょう! この本は私の人生を輝かせ、86歳の年齢と老化に伴う病気を一時的に忘れさせてくれた。」

エモリ大学医学部 教授 (アメリカ)
S. L. ウォルフ博士 Ph.D. (リハビリテーション医学・老人医学)


「私はこの本が、筋電図研究者、臨床医、歩行研究者、小児科医、理学療法士そして、運動制御や運動学習を専攻する学生の間で、画期的(landmark)なテキストになると確信している。」

兵庫医療大学 教授 (日本)
P. D. アンドリュー博士 Ph.D. (理学療法学)


「もし、世界のアカデミックな図書館の棚に、あなたの本が置かれるならば、あなたが過去数十年間してきた研究は、将来において、間違いなく反響を呼ぶことでしょう。」

ペンシルベニア州立大学 (アメリカ)M. ラタッシュ氏 
(キネシオロジー・人間発達学)


「この本は、歩行発達、神経生理学、加齢による影響、運動の筋電図的研究の領域において、独自性があり、非常に価値のある貢献ができると信じています。どんなに伝統的な研究所における研究も、1つの家族が行った子ども達の詳細な研究には及びません。最初の第一歩から正確に、あなたの子ども達を科学的研究に参加させた勇敢さと創意的才能を称賛いたします。」

このページの上にもどる